飲食店の正社員は安月給なのか

安月給の飲食店から抜け出す方法

 

飲食店は安月給と思われがちですが、それはブラック企業だったり、勤続年数が短かったり、役職の無いスタッフとして働いている場合になります。

 

エリアマネージャー、料理長として働いている人の中には、年収600万円以上稼ぐことができている人もいらっしゃいますし、店長でも年収500万円以上を目指すことは十分できると思います。

 

そのため、飲食店の正社員は安月給という先入観は持たないようにしましょう。

 

しかし、一方で最初に述べたようにブラックな飲食店もありますし、ブラックではなくても、給料がなかなか上がらない飲食店があるのも事実です。

 

そのため、今の職場が実際に安月給だと悩んでいるのでしたら、一度今の職場から転職することも検討してみると良いかもしれません。

 

高年収な飲食店とは

 

高年収といっても、残念ながら1千万円以上稼ぐとなると、有名店の料理長や上場している飲食企業の幹部などになると思うので、あまり現実的ではないかもしれません。

 

そのため、前述したように年収600〜700万円程を高年収の基準にして話していきたいと思います。

 

飲食店の正社員として高年収を稼いでいくのでしたら、やはり上場しているような大手の飲食企業がオススメなります。

 

福利厚生がも充実していますし、労働者の口コミも多いので、事前にブラックかどうかの判断もしやすいです。

 

役職も多いので、比較的に出世もしやすいと言えます。

 

逆に個人店の場合は、たとえ有名店でも役職は少ないですし、従業員も少ないので、知名度と比較的しても給料がそれ程高くなりことも珍しくありません。

 

もちろん、マネージャーや料理長などになれば別ですが、個人の店で役職持ちになるのは、非常に狭き門と言えるので、相当の実力が必要となります。

 

そのため、管理職として出世して安月給から抜け出したいと思っているのでしたら、チェーン展開しているような飲食企業に就職する事をオススメします。

 

もしくは、外食ベンチャー企業に就職するのも良いかもしれません。

 

大手と違って急速に成長して、店舗を拡大しているのがベンチャー企業になるので、役職もどんどん増えて行くことから出世しやすいと言えますし、人手を確保するために、結果を出せば給料もドンドン上がって行くことも珍しくありません。

 

ただ、ベンチャー企業になるので失敗するリスクもありますし、仮に成長していても人手が常に足りない状況になるので、激務になる事を覚悟する必要があるので注意も必要です。

 

その分経験が積めるという見方もできますし、努力次第では幹部にもなりやすいと言えるかもしれません。

 

飲食業界の給料は上がっている!?

少子化による人手不足の上、若者がサービス業寄りの仕事を避ける傾向があるので、飲食業界は正社員だけではなくアルバイト・パートと共に賃金が上がっている傾向があります。

 

また、ブラックイメージを払拭するために、残業の少なさや、キャリアパスの充実、休日数の多さなどで積極的に人を集めようとしている飲食企業も増えています。

 

もちろん、ブラック企業の飲食店もまだまだありますが、昔よりもホワイト寄りの飲食店を探しやすくなっているのではないかと思います。

 

特に若者は、給料の高さよりもプライベートを充実や安定して働けるかどうかを優先する傾向が強いので、人手を確保するには飲食業界も柔軟に対応していかないと生き残れないという点もあります。

 

そのため、もし今ブラック企業の飲食店で働いているのでしたら、一度他の飲食店の求人を探して見て、今の職場と比較してみるとよいと思います。

 

東京や大阪といった都市部で働く事を考える

 

 

給料が上がっているのは、需要が多い都市部…特に東京近郊や大阪などの大都市になります。

 

逆に需要が少なく、働き場所が少ない地域になる程に人手不足になりにくいですし、競争相手も減るので、給料が上がりにくい事が多いです。

 

そのため、飲食業界で働くなら、やはり東京近郊や大阪といった大都市で働く事を考えることをオススメします。

 

また、大都市なら職場も沢山あるので、自分のキャリアに見合った給料を貰える職場を探しやすいですし、従事したい業態・職種の求人にも応募しやすいです。

 

やはり、求人数の違いは大きいので、地元で働かざるを得ない特別な事情がないのでしたら、思い切って上京して働く事も考えてみるとよいと思います。

 

求人を探すなら飲食業界に特化した転職エージェントを利用する

安月給の飲食店から抜け出すなら、当たり前ですが好条件の飲食店に働くのが一番です。

 

ただ、そのような求人を探すのは非常に難しいですし、仮に掲載されても競争率が高くなります。

 

また、役職付きの求人などは応募を公にせずに、転職エージェントの非公開求人として掲載してもらって、条件に合った人だけが応募できるようにしている事もあります。

 

そのため、もし飲食業界に就職・転職を考えているのでしたら、信頼できる飲食業界に特化した転職エージェントを利用する事をオススメします。

 

あなたの希望と経歴を考慮した上で、希望に近い求人を紹介してくれるの、手間も掛かりませんし、このサイトで紹介している転職エージェントでしたら無料で全てのサービスを利用する事が出来ます。

 

求人の紹介以外にも、内定獲得のために、応募書類や面接のアドバイス、面接の同行までトータルにサポートしてくれます。

 

そのため、もし今の職場よりも給料を上げたいのでしたら利用を検討してみてください。

 

⇒優良企業の飲食店の求人を扱っている転職エージェント

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top