上京して飲食店で働きたい

上京して飲食店で働きたい

 

地方から上京して飲食店に働き始めたいと考えている若者は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

 

その場合は、アルバイトと正社員のどちらからスタートするべきなのか。

 

どのように就職先を探せば良いのか悩む人もいらっしゃると思います。

 

一人暮らしをしていくなら、やはり正社員として働いた方が生活のゆとりを持つことはできると思います。

 

ただ、フリーターの方が時間的な制約は緩いので、他にやりたいこと…叶えたい夢や目的があるのなら、正社員に固執せず、フリーターとして働き、時間を作っても良いかもしれません。

 

注意点としては、フリーターの場合は、給料が低くなるので、生活が厳しくなり、お金のかかる夢に向けての投資などは難しいと覚悟した方が良いです。

 

後は、社員寮などがある飲食店で働くのも一つの手段ですが、あまり多く無い上に、正社員専用である事が多いので注意が必要です。

 

上京する前に職場を決めておくべきか

アルバイトなら上京してから求人を探しても良いと思います。

 

もちろん、あなたが選り好みするようでしたら、アルバイト先がなかなか決まらない…と言ったことになる可能性もあります。

 

しかし、カフェといった競争率の高いアルバイト先を選ばないのでしたら、それ程アルバイト先を探すことは難しくないと思います。

 

効率良く稼ぐなら、やはり居酒屋やラーメン屋といった時給の良い職場が良いと言えるかもしれません(体力的には厳しいですが)。

 

⇒飲食店のアルバイト・パートを探している人にオススメのサイト

 

正社員として働くなら、事前に求人の応募などをしておくとよいと思います。

 

スケジュール調整が難しかったり、良い求人がないのでしたら、飲食専門の転職エージェントを利用してみることをオススメします。

 

首都圏や近郊のエリアの求人は非常に多いですが、待遇の良い求人となると、一般公開させずに飲食専門の転職エージェントに任せて、非公開求人にしていることも少なくありません。

 

特に飲食店で料理人として修業を積むことを考えているのでしたら、しっかりと事前に職場の情報を収集しておかないと後悔することになるので、転職エージェントを通して、求人に記載されていない情報収集すると良いと思います。

 

もちろん、料理人以外にも、接客、店舗管理、店長、ACなどの職種の求人も多数扱っている事が多いです。

 

未経験者だと応募できる求人に制限もありますが、それでも良い条件の求人を探せるかもしれませんよ。

 

また、求人の紹介だけではなく、選考のスケジュール調整、応募書類の添削、面接のアドバイスなど幅広くサポートしてくれるので利用を検討してみるとよいと思います。

 

注意点としては、やはり上京するだいたいの時期は決めておきましょう。

 

⇒飲食店の就職にオススメの転職エージェント

 

安易な気持ちで上京すること後悔するかもしれない

東京だから物価が高いという訳ではありませんが、家賃は高いです。

 

そのため、お金も最初の内は厳しくなることは覚悟すべきと言えるかもしれません。

 

また、ブラック企業も多いので、求人の内容からだけで判断して応募すると、ブラックな飲食店に就職する事になる可能性もあります。

 

アルバイトでしたら、すぐに辞めることもできますが、正社員だと職歴が付くので簡単に辞める事も出来ません。

 

また、アルバイトの場合でも、なかなか長期的に働ける職場を見つけないと、生活が厳しくなります。

 

そのため、準備をしっかりとした上で、上京するようにしましょう。

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top