飲食業界は学歴関係なく就職できるのか

飲食業界は学歴関係なく就職できる

 

飲食業界は、基本的には学歴関係なく就職することができます。

 

その代わり待遇は低い…と思われがちですが、就職する飲食店を選び、出世していくことができれば、年収500〜700万円程度なら十分狙う事は可能な業界になります。

 

他業界ですと、大手企業だと有名大学を卒業しないと、そもそも採用されない…といったケースも多いですが、飲食業界は大手企業でも、大卒・高卒といった学歴をそれ程重視しないので、挑戦しやすいと言えます。

 

デメリット…というよりも注意点としては、就職のしやすさから安易に選ばない事です。

 

待遇の良し悪しは飲食店によって変わってきますが、基本的に接客からのスタートになります。

 

接客の仕事は向き不向きが分かれやすい仕事になるので、苦手な人が就職すると短期離職の原因にもなります。そのため、今までのアルバイト経験などを考慮して、人と接する仕事が好きかどうかは自分自身で事前に確認して置く事は必要と言えます。

 

飲食店は、企業数が多い事からブラック企業も比例して多いのは事実ですが、一方で接客業が嫌いな人が就職のしやすさから何となく就職して、自分に合わないことから短期退職して離職率を上げている側面もあります。

 

そのような事態には、ならないようにしましょう。

 

学歴が無くても管理職になれるか

 

 

店長やエリアマネージャーとして出世して行く場合は、学歴が必要なのではと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には必要ないと言えます。

 

他業界ですと出世コースは、別枠で採用することも多いですが、飲食業界の場合は、現場を理解している人を出世させて行かないと、現場を上手く管理することはできませんし、現場の社員・アルバイト・パートから理解を得ることも難しいです。

 

だからこそ、学歴関係なく出世していき、高収入を目指すことも可能な業界と言えます。

 

年齢による縛りも弱い

未経験者で年齢が高い人程に勤められる年数は短くなりますし、体力も落ちるので出世までの道のりが長くなる可能性はありますが、それでも売上という明確な数字で結果を出すこともできるので、仕事をする上でチャンスは多いと言えます。

 

また、正社員として働きたいフリーター、派遣、失業中の人なども、学歴・経歴気にせずに挑みやすいです。

 

これは、飲食業界が人手不足であることも原因ですが、学歴が直接仕事に影響を与える訳ではない事と、アルバイトの経験も他業種の仕事の経験も直接的・間接的関係なく、ある程度活かせる点もあります。

 

現場で働く場合は、体力や接客の経験がある人ほどに重宝されますが、一方で店長やエリアマネージャーに抜擢する際は、後輩の育成や指導の経験がある年齢が高い人の方がスムーズに働き始める可能性が高いです。

 

 

そのため、若い人、中高年の人…たとえ未経験者でも、それぞれにメリットが飲食業界にはあると言えます。

 

したがって、20代でも40代でも未経験者から挑戦できる業界と言えます。

 

安易な就職はブラック企業への入社に繋がる可能性を上げる

 

 

未経験者歓迎・年齢不問・学歴不問…このような謳い文句で人を募るブラック企業は業界問わずに存在します。

 

全ての企業がブラック企業ではありませんし、飲食業界の場合は前述したように学歴や年齢は重要ではないですし、経験の有無も管理者の求人ではないのでしたら、それ程重要ではありません。

 

しかし、個人・企業関係なく飲食業界に参入する事業者は多いので、ブラック企業が多い傾向があるのも認めざるを得ない事実です。

 

そのため、飲食業界で働く際に注意するのは、ブラック企業に就職しないのが一番大切と言えるかもしれません。

 

求人だけの情報では、基本的に企業にとってマイナスの情報(離職率や有給休暇の消化率)は確認できませんし、不都合な点は隠されている事も多いです。

 

そのため、自分で求人を探すだけではなく、飲食専門の転職支援サイトを利用するようにしましょう。

 

飲食専門の転職支援サイトを利用してブラック企業を回避する

 

 

飲食専門の転職支援サイトは、当然ですが飲食業界に特化して求人を扱っている企業になります。

 

求職者を採用に繋げることで企業から報酬を得ている転職支援サイトがほとんどなので、求職者側の負担は基本的にないです。

 

このサイトで紹介しているitkやエフジョブといった飲食専門の転職支援サイトは、業界に詳しいスタッフが配属されていますし、itkに関しては既にサービスを展開し始めて10年以上経っているので実績も豊富です。エフジョブは、比較的に新しいですが、全国の求人を扱っているので利用しやすいです。

 

ブラック企業は絶対に扱っていない…とまで言えませんが、転職支援をしている企業が、求職者の希望に合った求人を紹介していないのでしたら、当たり前ですが評判が落ちて利用者がいなくなってしまいます。

 

転職支援サイトは、応募書類の書き方、面接のアドバイス、面接時の同行(地域が限定されることもあります)、条件の交渉、求人に載っていない情報に関する質問などトータルにサポートしてくれます。

 

 

要は、求人の紹介から採用、そして採用後のアフターフォローまで無料で支援してくれるサービスと言えます。

 

一人で転職活動をしたい人にとっては、少し面倒と感じることもあるかもしれませんが、多少の手間で希望に合った求人と出会える可能性を上げられるので、利用して損は無いと思いますよ。

 

もし興味がありましたら、下記の記事を参考にしてみてください。itkとエフジョブともに未経験者も経験者も利用できるので、安心して登録できます。

 

⇒信頼できる飲食専門の転職支援サイト

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top