飲食店の店長の仕事を辞めたいと悩んでいる

飲食店の店長の仕事を辞めたいと悩んでいるなら

 

この記事を読んでいる人の中には、飲食店の店長の仕事に就いていて、本気で仕事を辞める事を考えている人もいらっしゃると思います。

 

または、将来的に働き続ける事に悩んでいる段階の人もいらっしゃると思います。

 

そのような人が自分の将来に向けて、どのように働いていくか選択するための役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

店長を辞めたくなる理由

 

理由は様々ですが、ある程度共通していると思います。

 

具体的には

・給料が低い
・長時間労働
・休日が少ない

上記の理由が原因で、生活面や体力面による問題が辞めたくなる理由となっている事もありますが、根本的な原因は上記の3が主だと思います。

 

そして、飲食店の店長の仕事を辞める上で考えるべきなのは、上記の3つの原因は飲食業界が原因なのか、それとも勤めている飲食店に問題があるのか明確にする点になります。

 

飲食店の店長の給料は低いのか

 

 

雇われ店長の給料は、勤めている飲食店によって差は激しいです。

 

いわゆる、ブラック企業の飲食店でしたら、一般の従業員から店長に出世しても、給料が変わらないどころか、残業代が役職手当で誤魔化されて収入が落ちることもあります。

 

一方で、キャリアステップを企業側がしっかりと用意しているようなホワイト企業でしたら、順調に収入は増えて行きますし、出世してAC、SVになる見通しもつくと思います。

 

そのため、順調にキャリアアップしていくことができれば、年収500〜600万円程でしたら目指す事は難しくありませんし、店舗責任者などになれば、年収700〜800万円程度なら飲食業界でも十分目指す事は可能です。

 

 

注意点としては、出世して行く目途が立たなかったり、前述したように出世しても給料が上がらないような飲食店で働いているなら、他の飲食店に転職した方が良いです。

 

他業界に転職するのも一つの手段ですが、優良企業な飲食店でしたら、下手な他の業界の企業よりもホワイトな体制が敷かれていることもあるので、まずは他の飲食店に転職する事を検討した方が良いと思います。

 

長時間労働

一言で長時間労働といっても、人によっても長時間労働の括りは変わって来ると思います。

 

もし、残業が毎日1〜2時間ある時点で長時間労働と思うのでしたら、飲食業界は向いていないと言えます。

 

飲食店は、後片付け、翌日の準備などで残業は発生します。特に年末近くになると、ほぼ毎日残業することも当たり前となってきます。

 

ただ、毎日深夜まで残業があったり、休憩がほとんど取れない、早番・日勤・遅番関係なく朝から夜までの出勤が求められる…といった職場で働き続ける事はオススメしません。

 

それは、飲食店でもブラック寄りの飲食店と言えます。

 

飲食店によっては、電車の最終までに帰れるようにしていたり、残業代の支払いを徹底すると同時に残業時間が過度にならないように注意していることもあります。

 

そのため、体を壊すような残業は許容する事はないようにしましょう。

 

休日が少ない

飲食店の営業日は、土日・祝日といった一般のサラリーマンの休日になるので、どうしても全体的に休日は少なくなりがちです。

 

ただ、それでも隔週2日の休日は最低限求めるべきラインと言えますし、飲食店によっては完全週休2日制を敷いていたり、夏休みや冬休みを整えていることもあります。

 

もし、週休1日制だったり、週休2日制なのに1カ月の内の週1回程度しか週2日の休みしかないなら、飲食業界ではなく、働いている飲食店に問題があると思った方良いです。

 

偶に、熱が出ても有給休暇で休めなかったり、人手が不足していることから手当のない休日出勤をするような話も聞きますが、そのような特定の飲食店が異常だと思ってください。

 

そして、万が一そのようなブラックな飲食店で働いているのでしたら、さっさと転職しましょう。

 

飲食業界内の転職か他業界への転職か

 

 

飲食業界内の転職か他業界への転職…どちらが正しく、間違っていると決める事はできませんが、今の職場の待遇面だけで決めない方が良いと思います。

 

待遇の良し悪しの差は、どの業界内でもあります。

 

ホワイト企業もあればブラック企業もあります。

 

そのため、今の職場の待遇面が悪いだけで他業界に転職すると、結局は他の飲食店に転職するよりも出世が遅れたり、給料の上がり方が遅くなる可能性は十分あると思った方が良いです。

 

したがって、他業界に転職をすることを考えるよりも、他の飲食店の求人と比較することから始める事をオススメします。

 

その上で、将来的な仕事内容やキャリアアップの速度、飲食店の休日面や勤務時間面などに不満があるのでしたら、他業界への転職を検討してみてはどうでしょうか?

 

飲食専門の転職エージェント利用して比較する

 

 

飲食専門の転職エージェントは、言葉通り飲食店の求人を紹介する事に特化している転職エージェントになります。

 

信頼できる大手の転職エージェントでしたら、一般の求人サイトや転職エージェントでは扱っていないような、優良な飲食店の非公開求人を扱っています。

 

また、担当のスタッフがいるので、電話や面談などで希望条件を伝えれば、あなたの職歴と希望条件など考慮した上で、求人を厳選して紹介してくれます。

 

他にも、面接の日程調整、応募書類の添削、面接のアドバイス、就職後のアフターフォローなどしてくれる転職エージェントもありますし、基本的に無料で利用できます。

 

自分で求人を探すよりも効率的に優良な飲食店の求人を探せますし、信頼できる転職エージェントでしたら求人の内容が間違っている可能性も低いので安心して利用できます。

 

もし、飲食店の店長の仕事を辞めたいと悩んでいるのでしたら、飲食専門の転職エージェントを利用して、他の飲食店の店長職またはACやSVへのキャリアアップを狙ってみてはどうでしょうか?

 

⇒オススメの飲食店専門の転職エージェント

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top