正社員のウェイターの将来性

正社員のウェイターの将来性を考えてみよう

 

お客様に食事を楽しんでもらうために、凛としたウェイター姿に憧れを抱いて……人によってウェイターの正社員として働いている人の理由は異なります。

 

お客様との距離が近く、やりがいのある仕事であるのですが、一方で将来性に不安を感じながら働く人も多いです。

 

レストランやカフェなどで働くウェイターの多くは、今後どのようなキャリアを積んで行けばいいのか悩む機会が訪れますし、既に悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ウェイターは定年まで働き続けることができるのか

 

長時間の立ち仕事になることと、食事を運び歩くことから、体力の消耗が激しい職種と言えます。

 

そのため、規模の大きいホテルレストランのウェイターなどになると、定年まで働き続けるのは難しいかもしれません。

 

一方で高級レストランなどでスキルを磨いて行けば、色々な職場で働く事ができるので、年齢なども考慮した上で職場を選んで行けば、定年まで働く事はできるかもしれません。

 

ウェイター自体の需要は高く、人手不足になりやすい職種になるので、経験者の方でしたら、比較的に転職しやすい職種になるので、スキルアップ、待遇アップ、忙しさ……といった面で、あなたにとってメリットの大きい職場を選んでいくといいかもしれません。

 

ウェイターからのキャリアップ

ずっとウェイターとして働いて行くのも一つの選択ですが、ウェイターのままだと収入はそれ程高くありません。

 

そのため、出世していくことを考えるのも大切です。

 

高級レストランなどですと、ウェイターキャプテン、チーフといったウェイターの指揮を執る役職、そしてマネージャーなどを目指さすことになります。

 

出世を目指す場合は、出世して行ける環境課なのかどうかも確認しましょう。

 

役職が変りにくいような職場だと、なかなか出世することはできません。

 

そのため、キャリアアップを狙った転職が必要なケースもあります。

 

ウェイターは色々はレストランで働くべきなのか

料理内容によって、接客方法は変わってくるのは確かなので、色々なレストランで接客方法を学ぶことは悪い事はありませんし、ウェイターとして大きな成長をさせてくれると思います。

 

一方で転職回数が多くなるというデメリットもある点を注意してください。

 

飲食業界は、色々な職場で修行していくとう人も多いので、転職回数が多いからといって、一概に転職回数が多いことから評価を下げることは少ないです。

 

しかし、転職回数の多さを不安視する面接官もいます。

 

特に勤務期間が短い職歴があったりすると、質問されることがあるので、しっかりと答えられるように準備しておきましょう。

 

また、転職するごとに、どのようなスキルを身に着けてきたかも、相手に納得させられるように説明することも大切です。

 

言葉でウェイターのスキルを説明するのは難しいですが、前職の体験を含めて、具体的にどのように貢献していけるか説明しましょう。

 

また、給料に関しては、最初は低めに設定されることも珍しくありません。実際の勤務態度を見て、その上で実力に見合った役職と待遇を設定することも多いからです。

 

そのため、転職した直後の給料金額に固執することはオススメしません。

 

淡々と仕事を続けるのが難しい職種

 

仕事=生活費を稼ぐためと割り切って働ける仕事も少なくないですが、ウェイターは淡々と働く事は難しい部類になります。

 

笑顔、お客様が気持ちよく過ごして貰えるための心遣い、接客マナー、キッチンとの連携、出世した場合はホール全体または店舗全体のマネジメント……やりがいがある一方で非常に負担が重く、人と人とのやり取りがシビアになって行きます。

 

そのため、ウェイターの仕事にやりがいを感じることができないと、長期的に続けることは難しいです。向いていない人が続けようとすると、心が折れる可能性があります。

 

体力面に関しては、慣れでどうにかできる部分なのですが、人間関係だったり、お客様の接客に対する姿勢などは、向いていない人にとっては慣れることが難しいです。

 

特に高級レストランになると、激務になるので、こんなに疲労しながらお客様に笑顔で接して、快適に過ごして貰いたいという気持ちを維持できない! と心が折れてしまうケースもあります。

 

他業界に逃げることも決して間違った選択ではないので、続けて行くことが難しいと感じたら、若い内に逃げるのも大切です。

 

他のレストランやカフェなどに転職するなら

 

飲食業界内で転職するのでしたら、飲食業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。

 

オープニング前の店舗だったり、求人を出していることがバレたくない有名店の求人などを紹介して貰えることもありますし、あなたの希望に近い求人を厳選して紹介して貰えるので、忙しい日々の中で効率良く転職活動する事ができます。

 

転職エージェントの場合ですと、求人の紹介以外にも、応募書類の添削、面接のアドバイス、面接時の同行、そして求人に掲載されていない情報を質問して教えて貰うなどもできます。

 

無料で利用する事ができるので、本気で転職を考えているのでしたら必ず利用するようんしましょう。

 

⇒ウェイターの方にとってのホワイト企業を探す方法

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top