飲食店で働く方の悩み

飲食業界から他業界にいくのは難しい

 

飲食店で培ったスキルを他の業界で活かすのは、なかなか難しい面があります。
ただ、全く活かすことのできないわけではありません。
店長でしたら、店舗の予算を管理する能力や、アルバイトや社員の教育、マネジメントの経験は、他業界に転職する際にも評価されます。
また、店長ではなくても、日本酒やワインといったお酒の資格を持っていれば、食品会社に転職する際に重宝されることがあります。
飲食の現場以外にも評価されるスキルが目立てば、その分他業界への転職も視野に入れる事が出来ますし、場合によっては給料や待遇も上がることがあります。

 

一般の従業員の方の他業界への転職

 

厳しい事を言いますが、店長経験がなく、専門の資格など持っていない方が他業界へ転職するのは難しいと思った方が良いです。
20代前半の方でしたら、若さとやる気があれば、他業界への転職も可能かもしれませんが、20代後半や30代になると、他業界への転職は難しいと思いましょう。
それよりも、飲食業界内で現在勤めている企業よりも待遇の良い場所に転職するように努めた方が効率が良いと思います。
飲食業界は、全体的に人手不足になっています。そのため、待遇の悪いブラック企業も多いですが、給料が業界の平均よりも高く、福利厚生が整っている企業も存在します。
私生活にある程度の余裕のある企業の飲食店に転職できれば、資格の勉強などもできるので、より専門性の人材として現場で活躍できますし、食品会社などでしたら転職ができる可能性もあります。もし、今働いている仕事が将来的に働き続ける事が難しいと思っているのでしたら、一度職場を変えてみるといいですよ。

 

オススメの飲食専門の求人サイト

 

飲食業界で働く方の一番の悩みは、転職活動をする時間と体力が残されていないことだと思います。仕事が終わった後に、求人サイトで膨大な量の求人から興味のあるものを探し出して、履歴書や職務経歴書を書くと言う作業は時間と体力が削られます。
また、この就職難の時代ですから、面接を受けたからと言って簡単には採用されません。

 

そこで、オススメなのが、『itk』という転職エージェントになります。

 

itkとは、転職エージェントでも珍しい、飲食専門になります。
通常の転職サイトと異なり、登録後は専任のキャリアコンサルタントと打ち合わせをした上で、条件に合った求人をitkがピックアップしてくれて紹介してくれます。
そのため、自分で探す時間を省き、効率よく待遇の良い飲食店の求人を見つけることができます。

 

また、itkはキャリアアップを狙える求人(店長、エリアマネージャー、SVなど)も取り扱っているので、飲食業界で年収を上げて行きたい方にオススメです。
もし興味がありましたら、下記の記事で詳しくの説明しているので参考にしてください。

 

⇒飲食業界専門の転職エージェント itk

 

※itkは東京・千葉・神奈川・埼玉がサポート対象になるので、それ以外にお住まいの人は下記の記事を参考にしてみてください。

 

⇒飲食・外食産業の転職サイトランキング

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top