飲食店の店長・オーナーが怖くて転職したい

飲食店の店長・オーナーが怖くて転職したい人へ

 

有給休暇の申請をしたら怒鳴られて断られた。

 

イライラをぶつけられる。店長やオーナーからストレス発散の相手と認定されている気がする。

 

すぐに怒鳴ってくることから、一緒の職場で働くのが怖くて仕方がない……

 

このような店長やオーナーに対して恐怖心を抱きながら働いている飲食店の社員さんもいらっしゃると思います。

 

何故このような人の上に立つ役職に、このような横暴で子供のような人がいるのかと頭を抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

個人店の店長兼オーナーには注意する

ブラックな店長やオーナーが多いのは、やはり個人店だったり、小規模なチェーン展開しているような飲食店になります。

 

自分で店を起こし、自分が一番偉いという立場になるのですから、偉ぶりたくなる店長兼オーナーの人は決して少なくありませんし、人材のマネジメントの勉強などをしていない人になると、とにかく利益最優先で、従業員を使い潰そうとする人もいます。

 

しかも、出世先もないので、待遇も上がる可能性が低いことも珍しくありません。

 

酷い飲食店になると、労働基準法を知らないのか、正社員に社会保険を完備させなかったり、残業代を一銭も支払わないようなケースもあります。

 

そのようなブラック飲食店で働いていても将来性がないですし、低賃金でこき使われて、使い捨てられるだけですので注意しましょう。

 

チェーン店の飲食店なら安心なのか

大手の飲食店の方が、横暴な店長は少ないのではないか……と思うかもしれませんが、残念ながらそのようなことはありません。

 

ただし、個人店と違って待遇面に関しては店長がどうにかできる訳ではないのが唯一の救いと言えるかもしれません。

 

しかし、飲食店に限らずに、大手、中小企業の人の上に立つ役職でパワハラやイジメをしてくる人はいます。

 

また、店長職に関しては、企業にもよりますが、それ程就くのにハードルが高くない事が多いです。

 

そのため、人の上に立つ以前に仕事の経験が少ない中で店舗の指揮を執らざるを得ない店長も少なくありません。

 

横暴な人だと見抜けずに店長に付けてしまったり、能力不足な人が店長に抜擢されるリスクも大手だと決して低くないというです。

 

ただし、大手企業の場合だと配置変更がありますし、現場の声を本社に報告するといった手段もあります。

 

もし、パワハラをしてくるような店長で、怖くて直接文句を言えなくても、本社などに間接的に伝えれば、対応してくれる望みがあるのは、個人店と違う点と言えるかもしれません。

 

妥協できないレベルなら転職する

 

自分の上司が怖い程度転職するなんて甘えだ! と述べる人もいます。

 

確かに、怖い上司は珍しくありませんし、気が合わない上司が自分についてしまう危険性はどの業界の企業でもあり得ます。

 

ただし、理不尽なパワハラやイジメだったり、労働基準法に違反するような待遇に我慢する必要はありません。

 

むしろ、そのような状況に追い込まれても、戦うことも、逃げることもせずに受け入れ続けている方が甘えと言えます。

 

戦うのは体力が入りますし、結局職場で働きにくくなることも珍しくありません。

 

そのため、働き続ける意味がない職場と判断したら、さっさと逃げることが一番賢い選択と言えます。

 

同業他社の飲食店は沢山ありますし、他の業界に転職する選択もあります。

 

一つの飲食店で働き続ける固執することなんてないのですがら、視野を広くしながら社会で働いて行くようにしましょう。

 

⇒ホワイト企業の飲食店で働く方法

 

鬱になる人も少なくない

飲食業界に限った話ではありませんが、パワハラやイジメ、または自分だけ他の社員との扱が違うといった差別……このような精神をすり削って行く職場で働いていると精神を病んでしまってうつ病になってしうまう人もいらっしゃいます。

 

我慢して働いた結果うつ病になって、仕事ができなくなる……なんて結果にならないためにも、例え人間関係という悩みでも逃げ出すことが大切なこともあります。

 

人生は辛いこともありますが、あなた自身が幸せになることが最大の人生の目標のはずです。

 

今の職場で我慢して働き続けることで、得られるものがあるのか、将来的に幸せになることができるのかよく考えて選択しましょう。

 

注意して欲しいのは、企業側から提示される人生の幸せに洗脳されない事です。

 

給料やプライベートの充実よりも、仕事をする事の幸せ。お客を喜ばせる幸せという言葉に洗脳されてしまいながら働いている人もいます。

 

もちろん、自分の自身が考えた結果ながらいいのですが、ブラックな職場でボロボロになった肉体と精神状況下で、宗教染みた社訓や説教で洗脳して、使い潰そうとする悪質企業もあります。

 

そんな悪意のある企業の食い物にされないようにしましょう。

 

⇒オススメの飲食業界に特化した転職エージェント

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top