イジメや無視のある人間関係の悪い飲食店

イジメや無視のある人間関係の悪い飲食店から転職する

 

飲食店で働いている人の悩みの一つとして多いのが、人間関係と言えます。

 

飲食店の仕事は、デスクワークではなく肉体労働労働が中心になるので、どうしても他の社員やアルバイトスタッフとのチームワークは大切になります。

 

特にピークの時間などは、他のスタッフとコミュニケーションを取りながら働かないと乗り切れないと言えます。

 

そのため、人間関係が悪い職場…具体的に言えばイジメ、無視などをされるとまともに働くことができません。

 

また、飲食店は職場が狭いので、職場内から孤立すると非常に働きにくいです。

 

特定のスタッフと仲が悪いだけだったり、苦手程度でしたら、他のスタッフにフォローして貰ったりできますし、相手側も周りから孤立する可能性を嫌って淡々と協力する程度はしてくれる事が多いですが、職場全体だったり、店長から嫌がらせをされる場合は、どうしようもないと言えます。

 

一言で人間関係が悪いといっても、「悪い」の段階いは状況によって違います。

 

理不尽なイジメや無視がある職場なら迅速に転職する事が大切です。

 

逆に、単純に苦手な人な人がいる程度だったり、特定の人とだけ上手く人間関係がいかない、淡々と仕事する程度の人間関係しかない…程度の悩みでしたら、人間関係を理由に簡単に転職することはオススメできないと言えるかもしれません(他にも給料面や休日面に不満があった上での後押しなら良いかもしれませんが)。

 

人間関係が悪くなりやすい飲食店はあるのか

 

 

正直に言えば、就職してみないと分からないというのが本音と言えます。

 

チェーン店でも、本格的な料亭や居酒屋、レストランにも人間関係のトラブルは少なからずありますし、イジメや嫌がらせが発生する可能性もあります。

 

ただ、多少人間関係のトラブルの幅は変わってくると傾向があります。

 

通常のチェーン店でしたら、前述した要にどの業界にもあるような、無視、嫌がらせといったパワハラに近いものから、性格が合わなかったり、仕事重視の淡々とした人間関係が成り立っている…といった不満が見受けられます(マイナスの人間関係ばかり上げていますが、良い人間関係が成り立っている職場もあるので勘違いしないでくださいね)。

 

一方でレストランや居酒屋(チェーン店などではなく)、料亭などになると、アルバイトの調理師などではなく、料理人を雇っているので、料理長といった店長とは違うトップが店舗にいることになります。

 

師弟関係のある職場もあったり、接客に関しても店長とは別に厳しく意見を述べる人もいるので、より人間関係が複雑になりますし、殺伐となりやすいです。

 

私は、ホールスタッフとして、いくつの職場で働いた事がありますが、料理長がいる職場の場合は、料理長の権限が強いので、料理長が優しいと職場全体が非常に和やかな雰囲気になりやすく、逆に厳しいと殺伐になりやすい傾向があるのではと感じました。

 

イジメや無視といったものと人間関係の悪さの質がまた違いますが…きつい職場である事にはかわりません。

 

また、客に対するマナーなども厳しくなるので、人間関係とは少し違いますが、仕事を覚えるまでのハードルが高くなり、怒られる可能性も高くなり、「人間関係が悪い職場だ!」思ってしまも仕方がない状況に陥ってしまうこともあります。

 

自分の失敗やミスで怒られることを人間関係の悪さや周りの責任にするは間違いですが、怒られ方やその後のケアを間違えて取り返しがつかない人間関係になったのでしたら…転職した方が良い可能性もあります。

 

すぐに転職した方が良いのか我慢すべきか自分で見極める

 

 

人間関係の悪化のせいや、イジメ、無視などで体力面や精神面で支障を出しそうなのでしたら、今働いている飲食店からは転職した方が良いと思います。

 

ただ、仕事ができないことで、怒られる事が多い状況だったり、苦手な人がいるような状況でしたら、簡単に転職する事はオススメしません。

 

そのような状況は、残念ながらどのような職場でも発生する可能性があります。

 

また、あなた自身問題がある可能性もあるので、思い切って周りに相談してみたりするのも大切です。

 

人間関係の悪さに関しては、理不尽なものから、避けきれないもの、本人にも理由があるものとケースは様々です。

 

転職しないとどうしようもない状況なのか考えた上で転職活動すると良いと思います。

 

⇒ホワイト企業の飲食店で働く方法

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top