飲食店の正社員に夢も希望も抱けない

飲食店の正社員に夢も希望も抱けない

 

飲食店の正社員として働いている人の中には、このまま働き続けても、夢も希望も抱けないどころから、絶望しかないのではないかと頭を抱えている人も決して少なくないと思います。

 

出世の道が見えない。給料が低すぎて結婚できる展望がない。長時間労働と休日数の少なさからプライベートを楽しめる時間が無い。

 

このままでは、仕事、仕事、仕事だけの人生になってしまう。しかも、その職場環境も劣悪……まさに絶望的な状況にいませんか?

 

飲食業界に存在する飲食店全てが、ブラック企業ではありませんが、人の心と体を壊し、夢も希望も無い職場は……確かにあります。

 

ただし、忘れないで欲しい事があります。

 

それは、労働者なら誰でも逃げ出す事ができる事です。

 

あなたの働いている飲食店に、夢も希望がなくても、あなたの人生に夢も希望もない訳ではありません。

 

逃げ出しても、他の職場で働く事で、あなたの人生を豊かにすることができますし、やりたい仕事をすることができます。

 

一度や二度の就職・転職のミスで自分の人生に絶望することのないようしましょう。

 

自分に転職なんてできないと思っている方へ

”転職する時間なんてない!” 

 

または、

 

”いくつかの企業に応募してみたが、手ごたえが全くなかった!”

 

と諦めてしまっている人もいらっしゃると思います。

 

まず時間に関しては、無理やりにでも作るしかありません。どうしても今の職場から抜け出したいという気持ちがあるのでしたら、時間を捻出することはできるはずです。

 

具体的には、周りの視線を無視したり有給休暇の取得や仮病による欠勤などになります。

 

そんなことはできない! なんてことはありません。

 

有給休暇は労働者の権利になります。夢も希望もないような見限りって当然の企業にも有給休暇を無理やり使うことができないのは、あなた自身の甘えと言えます。

 

強引でも使うべきです。

 

どうしても無理なら、退職した後に転職活動する事も出来ます。

 

収入無しでは生活できないと思うかもしれませんが、貯金が尽きる前に転職先を見つける覚悟で転職活動をしてください。

 

少子高齢化によって、求人数は少なくありません。求人を選り好みし過ぎなければ、若い人でしたら転職先を見つけることは決して難しくありません。ただし、中高年の人になるとリスクが高いのも事実です。

 

その場合は、働きながら自分で何とか時間を捻出するようにしましょう。

 

そして、応募しても採用されない方は、本当に採用される可能性の高い企業に応募しているか、また応募書類や面接に問題がなかったかを反省しながら転職活動を続けましょう。

 

待遇が良くて、経験者も未経験者でも応募できる他業界の求人ばかりに応募していないでしょうか?

 

その場合は、未経験者が応募できるだけで、結局は経験者が優先されることがほとんどです。

 

また、事務職などは経験者を優先しやすい上に、競争率も高いので、待遇面が良いと応募者が殺到します。

 

自分から競争率の高い求人ばかりに応募したり、転職先の業種を絞り過ぎていないか考えてみましょう。

転職エージェントを利用する

転職することを考えているなら、とりあえずは転職エージェントを利用しましょう。

 

飲食業界内で転職したいないのでしたら、飲食業界に特化した転職エージェントを。他業界に転職することを考えているのでしたら、大手の総合タイプの転職エージェントを利用するとよいと思います。

 

転職エージェントのメリットは、自分で探すのではなく、紹介し貰える点と言えます。

 

そのため、応募条件に近く、その上で採用される可能性のある求人を紹介してくれます。

 

求人サイトと違って、求人の掲載により利益を得てるのではなく、採用が決まった事で、企業側から支払われる成功報酬が転職エージェント側の利益の中心になるので、応募される可能性が低い求人を利用者に紹介しても、時間と人材の無駄だからです。

 

また、採用が決まるように、応募書類の添削や面接の練習までしてくれる転職エージェント藻珍しくありません。

 

転職活動をして行く上での悩みの相談できるので、効率良く、そして転職を成功させたいと思っているのでしたら、積極的に利用して行きましょう。

 

⇒ホワイト企業の飲食店を紹介してくれる転職エージェント

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top