外食ベンチャー企業に転職するメリットとデメリットとは

外食ベンチャー企業に転職するメリットとデメリットについて

 

飲食店で働いている人、または飲食業界で働くかどうか考えている人の中には、外食ベンチャー企業に就職・転職する事を考えている人もいらっしゃると思います。

 

ベンチャー企業のイメージとしては、これから本格的に成長して行く企業というイメージが強いと思います。

 

そのため、

・出店が多く、店長職やマネージャー職に就きやすい
・成果が評価されやすい
・給料が上がりやすい

といった期待を外食ベンチャー企業に持っているいるのではないかと思っています。

 

基本的には、上記のイメージは外食ベンチャー企業の特徴…メリットといってもよいと思うので、間違ってはいません。

 

ただ、デメリットも同様にあるので注意が必要です。

 

外食ベンチャー企業のメリット

 

 

メリットとしては、前述した要に出世しやすい点、成長企業な事から成果が上がれば評価されて給料が上がりやすい点が挙げられます。

 

特に飲食業界は人手不足の傾向があるので、外食ベンチャー企業は成長を止めないために、人が集まるようにベンチャーのメリットである給料水準を高くしたり、福利厚生面を充実させている傾向が強いです。

 

そのため、飲食店で働きながら、給料を上げたい、店長職、またはエリアマネージャーやスーパーバイザーまで素早く出世していきたい、結果で評価されたい…という人にオススメと言えるかもしれません。

 

既にマネージャー職の経験がある、または店長でもマネージャー職と似た仕事をしているのでしたら、マネージャー職の候補生、またはすぐに登用して貰うことで給料を大幅に上げる事ができる可能性もあります。

 

外食ベンチャー企業のデメリット

全ての外食ベンチャー企業に当てはまる訳ではありませんが、基本的に激務を覚悟した方が良いです。

 

ベンチャー企業によっては、上場を目指していることもあるので、とにかく成長を止めずに店舗を拡大して行きたいと思っている事が多いです。

 

店舗を拡大していくということは、出店する場所の戦略、人手の確保・教育、転勤、会議の多さ、マネージャー職は複数店舗の管理・及びヘルプ、売上達成ための戦略…などの負担が非常に重いと言えます。

 

特にベンチャーの場合は、戦略が手探りの事がありますし、店舗を拡大して行くということは、人手が充実するということは少ないです。

 

そのため、社員の方だと残業も長くなることも決して珍しくありません。

 

企業によっては、給料が高いが、サービス残業もある…というケースもあると思います。

 

もちろん、デメリット・メリットと共に企業によって変わってきますが、目をつぶれない部分があるのでしたら、事前に確認したい上で就職する事をオススメします。

 

ベンチャー企業に就職する人も離れる人もいる

 

 

当たり前ですが、外食ベンチャー企業に転職したいという人もいれば、逆に離れて行く人もいます。

 

傾向としては、結婚した人などは、家族の時間を優先するために、給料が多少落ちても休日が多く、残業が少ない飲食店に転職する事が多いかもしれません。

 

逆に独身者で今の待遇に不満を感じていたり、出世したい人はベンチャー企業への転職を考え、実際に行動に移す人もいます。

 

外食ベンチャー企業で店長職、そしてエリアマネージャーやスーパーバイザーの経験を積めば、将来的に別企業のマネージャー職などにも転職しやすいので、決して無駄にもなりません。

 

外食ベンチャー企業は、管理者側を目指す人にとっても、料理人とっても忙しい分、ポストに空きができやすいので、実力があれば出世しやすい傾向があるので、キャリアを積み上げて行く点を考えるとメリットは大きいかもしれません。

 

ただ、何度も言うように激務になりやすいので、相応の覚悟が必要になるので注意してくださいね。

 

外食ベンチャー企業に就職・転職するなら

飲食業界で転職するなら、やはり飲食業界に特化した転職エージェントを利用すべきです。

 

外食ベンチャー企業の求人自体は、少ない…という訳ではありませんが、店長職やマネージャー職に関して社員を出世させることもあるので、求人数が多いという訳ではありません。

 

また、外食ベンチャー企業の全てが、前述したようなメリットを提示してくれる保証はなく、給料が思ったように上がらないのに長時間労働だったり、ワンマンで経営で正当な評価がされないこともあります。

 

そのようなブラック企業に就職するリスクを減らして、転職活動するなら、やはり信頼できる飲食業界に特化した転職エージェントを利用して、非公開求人も含めて希望に合った求人を厳選して紹介して貰いましょう。

 

転職エージェントでしたら、求人に掲載されていない、職場の雰囲気や離職率等の数字を収集している事もあるので、絶対ではありませんが、ミスマッチの少ない転職・就職ができると思いますよ。

 

なお、このサイトで紹介している転職エージェントは、無料で利用できますし、未経験者でも経験でも利用できるので、もし飲食業界の転職を考えているのでしたら利用を検討してみてください。

 

⇒飲食業界の転職にオススメの飲食業界に特化した転職エージェント

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top