飲食・外食業界で年収600万円以上を稼ぐ方法とは

飲食・外食業界で年収600万円以上を稼ぐには

 

飲食業界…と聞くと、給料がそれ程高くなく、年間を通して休日も少ない…といった印象を持っている方も多いと思います。

 

また、実際に飲食店で働いている人の中には、給料が500万を超えずに止まってしまっている人や週に1回しか休みが取れずに私生活を楽しめていない人もいらっしゃると思います。

 

しかし、そのような飲食店ばかりではありません!

 

最近は、人手不足による従業員不足だったり、新しい飲食店のビジネススタイルの開拓するベンチャー企業の参入などで、給料や休日とった待遇面の良い職場も増えています。

 

ブラックな飲食店で人生の時間を無駄に削ってはいけない

 

 

残念ながら飲食業界はブラック企業が多い業界になります。

 

これは、新規参入しやすい事と、事業者自体が非常に多い事から仕方がないといった側面があります。

 

ただ、注意して欲しいのは、ブラック企業が多いからと言って、待遇の低さに我慢しなければいけない訳ではありません。

 

最初に述べたように、今は少子高齢化の影響と飲食店を避ける人が多い事から、ブラックだけではなく、ホワイト寄りの飲食店も人手不足に悩んでいる事が多いです。

 

また、最近は飲食業界でもベンチャー企業が増えているので、成長期の飲食企業に転職して出世を街道を駆け上がる事も可能です。

 

そのため、給料が上がらない、出世もできないようなブラック企業で貴重な時間を削ってはいけないのです。

 

飲食業界は待遇の差が激しい

 

 

飲食店の平均年収は、約480万円前後になります。残念ながら年収600万円以上どころか、500万円も超えていません。
ただ、前述したように飲食店と一言でいっても、職場の給料差は激しいです。

 

具体的な例としては、居酒屋のホールスタッフだけを切り取っても、約5割が20万円〜25万円、3割が25万円〜30万円、残りが20万円以下となっています。

 

これだけを考えても、同じ種類の飲食店のホースタッフでも10万円以上の差が出る事が分かると思います。

 

もちろん、勤続年数によっても給料は変わると思いますが、ホールスタッフの正社員として長年働く人は少ないと思います。

 

その事を考えると、店長やSV・エリアマネージャーになった際は飲食店によって更に給料が変わる可能性があります。

 

そのため、経験を積んだら他の飲食店と今働いている飲食店の待遇を比較して転職を検討する事も大切になります。

 

飲食業界内で転職する際に考える事

 

まずは、転職する上での優先順位を考えましょう。

 

具体的には、給料・休日・仕事内容の3つになります。

 

ブラック企業からの転職でしたら、優先順位などを付けなくても、全て満足のいく待遇で転職できる可能性もありますが、それでも大雑把には決めてください。

 

例えば、ベンチャーといった企業を選べば、給料が上がり、将来的に出世できる可能性も高いですが、一方で成長期の企業になるので休日は少なくなりますし、残業も発生しやすくなります。
それをやりがいにできるかは人によると思います。

 

逆に、転職で給料は変わらない、または気持ち上がる程度でも、休日が増えたり、有給休暇が貰えるようになるなら満足と言う人もいらっしゃると思います。

 

一概に給料が高いと休日が少なくなるという訳ではありませんが、妥協が必要になる際の基準にすると良いと思います。

 

年収600万円以上を目指すなら

 

自分で希望を満たした飲食店の求人を探すのは骨が折れます。

 

残念ながら求人の記載されている求人の中には、嘘が記載されていたり、必要な情報が記載されていない事もあります。

 

私の実体験としては、基本給に固定残業代が含まれているのに記載がされていない…という誤魔化しになります。

 

そのような求人が多くある中で、自分の条件を満たした上で嘘が無い求人を探す場合は、自分だけで探すのではなく、プロの人に協力して貰いましょう。

 

飲食専門の転職エージェント:itk

 

itkの転職支援サービスはこちら

 

itkは、外食産業の無料転職支援をしているエージェントとなっており、外食産業の無料転職サービスでは求人数・実績共にNo1となっています。

 

通常の転職サイトでは公開されていない、非公開求人が12,000件あり、その中には年収600万円以上の求人や週休2日や賞与・昇給・福利厚生が充実している求人まで揃っています。

 

求人内容に関しても、itkの専任キャリアコンサルタントがやり取りをしているので、信頼性は非常に高いです。

 

 

 

また、他の転職エージェントと違ってアフターフォローもあるので、もし転職後に何か問題があったら相談する事ができます。

 

なお、求人の職種に関しても幅広く、ホール・店長・SV。エリアマネージャー・生産加工・経営者・調理補助・本部スタッフ・販売・店長候補などと豊富なので、希望に合った仕事が見つかると思います。

 

未経験者でも利用できるので、始めから優良な飲食店で働きたいと思っているのでしたら利用をオススメします。

 

もちろん、年収600万円以上を目指してキャリアアップを目指すのにも非常にオススメです。

 

注意点とは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のみの対応になる点になります。

 

そのため、勤務地の確認は忘れないようにしてください。

 

itkの転職支援サービスはこちら

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top