給料の高い飲食店の店長に転職する方法

給料・年収の高い飲食店の店長に転職する方法

 

一般の社員から店長に出世したのに、給料が全く上がらない…それどころから、役職手当のせいで残業代が支払われないようになって給料が下がってしまったと嘆いていらっしゃる方もいると思います。

 

飲食業界は、実力が給料といった待遇に反映される優良な企業から、いくら成果を出しても雇われ店長以上の給料は出さず、低い賃金で社員を酷使するブラック企業まで存在するので、企業による待遇差が激しいです。

 

そして、飲食業界は個人が独立したり、他の業界の企業が参入したりと非常に競争率の高い業界になるので、後者のような利益主義のブラック企業が多い傾向が強いです。

 

ただ、そのような実力と成果が反映されない上に待遇も悪いようなブラック企業で働いていても将来性は低いです。そのため、一度自分のキャリアと実力を振り返ってみて、もっと良い職場で働けないか考えてみてはどうでしょうか?

 

飲食店の店長で年収500万円以上を目指す

 

 

高級レストランからチェーン店の居酒屋やラーメン店まで給料が低い職場から高い職場まであるので、一概に高級店のレストランや和食店だったら待遇が良いとは思わない方が良いです。

 

大切なのは、従業員を使い捨てにせずに、最低限の休日と福利厚生を提供していて、実力主義が取られている職場を選ぶことです。

 

飲食店によっては、店長やSVで年収500万円どころか年収700〜800万円程稼ぐこともできます。

 

;給料の高い飲食店の求人を探す方法

 

大手の転職サイトを利用しても、待遇の良い飲食店の求人を探すのは難しいです。特にブラック企業などは、人件費ではなく採用活動費に多額のお金を掛けることで、大手の転職サイトのトップページや検索の上位ページに自社の求人に配置させて、転職者の目に止まらせようとします。

 

悪質な企業ですと、求人の募集要項が違う事があるので注意して下さい。仮に入社した後に求人の内容と実際の待遇が違ったとしても、労働契約を解除することができるだけ、求人の待遇に合わせてくれる事はないと思った方が良いです。

 

もちろん、求人の中にはホワイト寄りの待遇のよい求人もあると思いますが、求人の内容だけで判断するのは非常に難しいと思った方が良いです。

 

転職エージェントを利用して転職する

 

 

オススメの転職方法としては、転職エージェントを利用する事です。特に飲食を専門とした転職エージェントが良いと思います。
飲食専門の転職エージェントの場合は、大手の優良企業から、通常の転職サイトでは公開されていないような、急成長中の飲食店チェーンの非公開求人なども扱っています。仕事は忙しいですが、年収700万円〜800万円を目指せるような店長職まであります。

 

他にも、SVやマーチャンダイザー (店舗管理から商品開発まで幅広く従事する職種)、栄養士、バリスタまでレアな職種の求人まで幅広く扱っている事が多いです。

 

きっとあなたが思っている以上に、飲食業界でキャリアを積み上げて行く選択肢を複数提示してくれると思いますよ。

 

⇒オススメの飲食専門の転職エージェントとは

 

飲食店の店長の待遇は悪いと思わない

 

 

飲食業界は、待遇が悪い、ブラックだと思って、今の待遇に満足する事のないようにしましょう。
前述したように、飲食店のキャリアステップは貴方が思っている以上に存在しますし、社員が長期的に働きけるように職場の環境が整っている企業も存在します。
ただ、諦めてブラック寄りの企業に満足して、ホワイト寄りの企業を探そうとしなければ見つけることもで、転職することもできません。

 

一度、今の自分の職場と前述したような転職エージェントを利用して紹介して貰える求人を比較してみても良いのでないでしょうか?

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top