ホワイト企業の飲食店

ホワイト企業の飲食店とは

 

 

ホワイト企業の飲食店とは、どういった雇用条件で働けることか疑問に思う方や興味のある方は参考にしてください。
もし、ブラック企業に現在勤めているのでしたら、あなたの今勤めている飲食店よりも待遇のよい飲食店の求人がある事を知りましょう。

 

※ホワイト企業で社員・アルバイトとして働きたい方はコチラの記事を参考にしてください。

 

正社員⇒飲食業界専門の転職エージェント itk
アルバイト⇒ホワイト企業の飲食店で働く方法

 

※すぐにでも高時給のアルバイトをしたい学生アルバイトさんはコチラの記事を参考にして頂けると幸いです
⇒すぐに働ける飲食店のアルバイトで高収入が欲しい

ホワイト企業の飲食店記事一覧

大手飲食店のブラック企業と言えば、多くの方、特に就活生なら取り敢えず二つの2企業(居酒屋と牛丼屋)は思い浮かべる事が出来ると思います。なかには、過労で肉体的にも精神的にも追い詰められてしまっている方も大勢いらっしゃいます。飲食業界は、このようなブラック企業が、当たり前だと思われてしまっている面もありますが、逆にホワイト企業として知られている大手の飲食店も存在します。ホワイト企業の居酒屋として有名な...

社員・アルバイト・パートも含めて待遇が良いホワイト企業の飲食店として外せないのは、あなたも一度は見た事があると思う富士そばです。24時間営業の飲食店の中では、一番働きやすい飲食店といってもよい程従業員の事を考えた体制が整えられています。まず、時給が比較的高い事と(深夜手当は25%)、有給手当がアルバイトパートに就く事、そして一番他の飲食店として異なっているは、ボーナスが年2回パートとアルバイトにも...

一般の社員から店長に出世したのに、給料が全く上がらない…それどころから、役職手当のせいで残業代が支払われないようになって給料が下がってしまったと嘆いていらっしゃる方もいると思います。飲食業界は、実力が給料といった待遇に反映される優良な企業から、いくら成果を出しても雇われ店長以上の給料は出さず、低い賃金で社員を酷使するブラック企業まで存在するので、企業による待遇差が激しいです。そして、飲食業界は個人...

料理人と一言で言っても高級レストラン、高級すし店、ホテル専属の料理人からチェーン展開しているような居酒屋の料理人や個人店の料理人まで幅広いです。また、高級レストランに勤めているからといって高い給料を稼ぐ事ができるという訳ではなく、場合によってはチェーン店の飲食店の料理人として働いた方が稼ぐ事ができる場合もあります。もちろん、職場によって変わって来るので一概に言えませんが、視野を広くしながら、自分の...

飲食業界で働いているとスーパーバイザー(以降SVと呼びます)という役職を聞く事があると思います。大手企業ですと、ほぼ確実に存在する役職になり(エリアマネージャーと呼ぶ事もあります)、逆に個人店や地域に数件の店舗だけしか持たない場合はSVの役職を置いていない事もあります。基本的には、店長よりも上の役職であり、店舗勤務ではなく本部所属として扱われる事が多いです。そのため、給料も店長から大幅に上がる事も...

飲食業界…と聞くと、給料がそれ程高くなく、年間を通して休日も少ない…といった印象を持っている方も多いと思います。また、実際に飲食店で働いている人の中には、給料が500万を超えずに止まってしまっている人や週に1回しか休みが取れずに私生活を楽しめていない人もいらっしゃると思います。しかし、そのような飲食店ばかりではありません!最近は、人手不足による従業員不足だったり、新しい飲食店のビジネススタイルの開...

飲食店で働いている社員の人にとって、休日の少なさは切実な悩みだと思います。飲食店の仕事は、シフト制で土日や祝日も仕事がある事が多いので、2連休を取るのも難しい人が多いです。そのため、プライベートで友達と遊びに行ったり、家族と旅行に行く事が、なかなか出来ない人も多いと思います。実際に、家族との時間が取れない事で飲食業界を去って行く人も少なからずいらっしゃいます。特に深夜まで勤務があると、子供が起きて...

飲食業界は、「衣・食・住」の食の部分になるので、少子高齢化の影響で需要が多少減ったらかといって、仕事そのもが無くなる事もはありません。また、飲食店の仕事自体は人気がそれ程高くないので、経験を積めば職に困る事も少ないです。特に店長職やAC(エリアマネージャー)やSV(スーパーバイザー)といった上の役職の経験があれば、飲食業界の転職でしたら給料を落とさずに転職しやすいですし、むしろ給料を上げる事も可能...

飲食店は比較的に学歴関係なく応募できる事が多いので、一言で新卒といっても高卒・専門卒・大卒の人でも就職が狙える業界になります。一方で飲食業界は少子高齢化の影響と接客業を避ける人の増加によって、人手不足になっている飲食店が増えているので、求人数も多い業界になります。また、飲食業界は個人・法人関係なく参入しやすい業界である事からも求人数が多い理由と言えるかもしれません。そして、求人数が多く、参入者する...

・料理人になりたい・将来的に店長やACとなって店舗の管理がしたい・接客でお客を喜ばしたい・デスクワークの仕事が苦手だから肉体労働よりの仕事がしたい・独立開業を考えて働きたい飲食店で働くことを考えている人の理由としては、上記が挙げられるのではないでしょうか?ただ、実際に就職活動を始めてみると、なかなか採用されなかったり、未経験者でも応募できる求人なのかどうか悩む人もいらっしゃると思います。正直に言え...

飲食店で働いている人、または飲食業界で働くかどうか考えている人の中には、外食ベンチャー企業に就職・転職する事を考えている人もいらっしゃると思います。ベンチャー企業のイメージとしては、これから本格的に成長して行く企業というイメージが強いと思います。そのため、・出店が多く、店長職やマネージャー職に就きやすい・成果が評価されやすい・給料が上がりやすいといった期待を外食ベンチャー企業に持っているいるのでは...

お客様に美味しい料理やコーヒー・紅茶などを提供して、お客様に楽しいひと時を味わって貰いたいという志から飲食店に転職・就職することを考えている人もいらっしゃると思います。接客にやりがいを持つ上ではとても大切な志と言えます。ただし、一言で接客と言っても、どのような接客をして、どのようにお客に楽しんで貰えるかは飲食店によっても変わってきます。そのため、あなたがやりがいを感じることができ、楽しみながら接客...

飲食店で働きながら年収1千万円を達成するとなると、独立して自分の店を持つか、大手の飲食店で幹部クラスまで出世することが求められると思った方がいいと思います。後は、深くて要素が大きい外食ベンチャー企業で出世を狙うのも一つの手段と言えます。逆に言えば、上記のようなハードルの高い事を成し遂げないと、飲食店で働きながら年収1千万を達成することが難しいと思った方がいいと思います。飲食店の正社員はどれくらいの...

オススメの飲食専門の転職エージェント

page top